• 課題

    Exchange Serverの実行は複雑で時間がかかる場合があります。すべてを解決したとしても、動作しないことがあります。実際に、あらゆるアプリケーションにおいて静的アーキテクチャの計画は常に重大な課題になります。複雑な買収や売却。予期できないメールボックスの増加。大量の新しいメッセージ ボリューム。一方、DAG(データベースの可用性グループ)アーキテクチャは柔軟性がまったくありません。さらに、DASのようなストレージ ソリューションのほとんどが、実際には変化する要求への対応を困難にしています。

    XTREMIOで解決

    XtremIOは、Exchange Serverの導入において俊敏性を実現します。まず初めに、アプリケーションとデータベースが容量を消費する方法を根本的に変更し、優れた効率性とワークフローのスピード、一貫したユーザー パフォーマンスを提供します。ユーザーと管理者の両方が満足。

    さらなるメリット


    XtremIOが実現する完全に独自のデータ サービスは、セキュアな暗号化および圧縮、重複排除、スペース効率の高いコピーなどの革新的技術が可能にする優れたデータ削減、などの大きなメリットをもたらします。さらに、無停止のクラスター拡張、インスタント コピー サービスなどのシンプルな柔軟性を実現します。つまり、Exchangeワークフローを今までにない速さと効率で管理し、制御できるようになります。

    さらなる合理化


    このサービスでExchangeの導入が簡単になります。ユニークなデータ削減により、複雑性を低減し全体の占有面積を8:1まで削減します。データベースのホワイトスペースは 完全に削除されます。

    さらなる高速化


    展開と移行のスピードを高めます。運用コストおよび設備投資を抑制します。実際に総所有コストは従来のディスクよりも低くなります。これらすべてに加え、従来にないユーザー エクスペリエンスをもたらします。

    Microsoft Exchange向けXtremIOの詳細情報

    • xtremIOリソース ライブラリ
    • XtremIOの関連資料、ビデオ、参考事例など

      データ シートから詳細なスペックまで、EMC XtremIOオール フラッシュ アレイがビジネスにもたらす独自のメリットを、すべてご確認いただけます。 

      リソース ライブラリを見る