• 課題

    医療EMRプラットフォームは、患者のチャート情報の提供、リアルタイムの意思決定支援分析、レポート作成を非常に高速に実行すると同時に、医療に関する要望にリアルタイムに対処する必要があります。そのすべてに対応できるテクノロジーが重要になります。厳格なSLA。コンプライアンス。データの大幅な増加。ビジネス アジリティー。課題は、過剰なプロビジョニングや非効率的に秩序なく増えるストレージを避けて、優れたユーザー エクスペリエンスを提供しながらストレージを統合して拡張する方法にありました。

    XTREMIOで解決

    XtremIOの革新的なスケールアウト アーキテクチャでは、EMRで長年求められていた、大規模なスケールの多大な負荷の下での一貫性がある予測可能なレーテンシーを、複数の統合インスタンスで常時提供します。その他の有効な機能:XtremIOは、管理が簡単で、コンプライアンス、SLA、混在するワークロードの統合に対応できます。また、XtremIOのiCDM(統合されたコピー データ管理)により、オンデマンドのレポート作成、分析、開発/テスト/QA/トレーニングの生産性向上を可能にする、真のEMRワークフローの俊敏性を実現します。

    将来的な保証


    すべてをスケールアウトし、再プラットフォーム化して仮想化します。また新しい医療グループを追加して、すべてのインスタンスを統合します。SLAやTCOを心配する必要はありません。パフォーマンスや容量がさらに必要な場合は、オンライン操作でX-Brickを追加するだけです。

    統合された効率性


    圧縮、重複排除、統合されたコピー データ管理により、物理容量より5~19倍も有効な驚異的な容量を実現できます。

    俊敏性の高いワークフロー


    独自の統合されたコピー データ管理は、SLAに影響を与えることなく、開発/テスト、本番、分析、トレーニング、バックアップ全体にわたるワークフローを高速化します。

    コンプライアンス


    HIPAAに準拠する静止データ暗号化は無料です。パフォーマンスの低下や規制による影響はありません。また、ICD-10用の無料デュアル コードと重複排除におけるレベル2の有効利用のコンプライアンスも得られます。

    医療EMR(電子カルテ)に対応するXtremIOの詳細情報:

    • xtremIOリソース ライブラリ
    • XtremIOの関連資料、ビデオ、参考事例など

      データ シートから詳細なスペックまで、EMC XtremIOオール フラッシュ アレイがビジネスにもたらす独自のメリットを、すべてご確認いただけます。 

      リソース ライブラリを見る