IsilonSD Edge(英語)
データ レイクに接続

EMC IsilonSD Edgeは、ソフトウェア デファインド ストレージの効率性と柔軟性、EMC IsilonスケールアウトNASの能力を組み合わせた製品です。データ レイクをエンタープライズ エッジに拡張。

IsilonSD Edgeの発売について通知を受け取る。
ありがとうございました。

IsilonSD Edgeは、リモート/ブランチ オフィスを含むエンタープライズ エッジ ロケーションにまでデータ レイクを拡張することで、統合、管理の合理化を図り、幅広いワークロードに対応した非構造化データを保護できます。

データの統合

エッジ ロケーションのデータをコアとなるデータ センターに統合して、データ レイクを拡張します。マルチプロトコル機能を活用して、ビッグデータ分析などの幅広い第2/第3プラットフォーム アプリケーションをサポートし、エンタープライズ エッジ データからさらに価値を引き出します。

シンプルな管理

使い慣れたソフトウェア ツールとIsilon OneFSオペレーティング システムの自動化機能により、エッジ環境のデータとストレージの管理を合理化します。

効率性の向上

市販のハードウェアとエッジ ロケーションの仮想サーバー環境を利用し、強力なIsilon OneFSを活かした経済的なソフトウェア デファインド ストレージ ソリューションを導入できます。未使用のストレージ容量を集約することで、エッジ環境の効率性とストレージ使用率を80%以上も高めます。

エンタープライズ データの保護

コア データ センターへの自動のデータ レプリケーションにより、エッジのデータ保護を強化します。手作業のデータ バックアップ プロセスを不要にし、エッジ ロケーションで一貫してデータを保護します。