コストを下げながら高パフォーマンスを実現

DSSD D5は高速、高帯域幅で、共有可能で信頼性の高いフラッシュの大規模なプールにアクセスすることで、非常に手ごろな価格で最高のパフォーマンスを実現します。

詳細を確認 ビデオを見る

新時代に向けた新しいクラスのストレージ

DSSD D5で、インフラストラクチャを次のレベルへ

パフォーマンスを加速するための、ネイティブで柔軟なデータ アクセス

DSSD D5では、従来および最新のアプリケーション向けに複数のアクセスモードを備え、柔軟性とパフォーマンスを最大化しています。従来のアプリケーションは、EMCのブロック ドライバーを通じて、変更なしでDSSD D5に接続できます。最高のパフォーマンスを得るために、EMCのFlood Direct Memory APIを使用して通信するように、アプリケーションを変更することもできます。また、Hadoopワークロード向けのAPIインターフェイス プラグインも用意されています。これらすべてのアクセス モードは、すべてのクライアントで同時にアクティブにできます。これにより、すべてのI/O集中型ワークロードのパフォーマンスを最大化できます。

動的なモジュラー型ストレージ

DSSD D5のすべてのデータは、複数のクライアントが同時にアクセスできる単一のプールに格納されます。さまざまなI/O集中型アプリケーションのニーズに合わせて、データをモジュール形式に構成できます。これにより、妥協のない最大限のパフォーマンスと効率性を提供します。

多次元Cubic RAID™による比類のない信頼性

DSSD Cubic RAIDは、かつてない方法でデータ消失を防止します。常時稼働し、少ないオーバーヘッドで、他のシステムにデータ消失を引き起こす障害を防止します。

現在および将来のワークロードに対応する強力なパフォーマンス アーキテクチャ

NVMe™テクノロジーを活用することで、DSSD D5は、最大48台のクライアント システム向けに超高速共有ストレージを提供します。これは、PCIe Gen3 x 4と、世界最大で最高のパフォーマンスを備えたPCIeネットワークを介した直接ストレージ アクセス介して可能になります。また、デュアル ポートのクライアント カード、H/Aコントローラー、冗長コンポーネント、業界をリードするフラッシュの信頼性により、エンタープライズ クラスの可用性を実現します。

主な特徴

DSSD D5は、高密度共有フラッシュを搭載し、パフォーマンスと信頼性を最大化するために考えられたハードウェアとソフトウェアのイノベーションが組み込まれています。

96のクライアント ポート

クライアント ポートは、DSSDクライアント ケーブルを使用し、PCIe Gen 3クライアント カードを介して、最大48台のクライアント サーバーに冗長構成で接続されます。各PCI Gen 3クライアント カードの特徴は次のとおりです。

  • 8レーンPCIeサーバー スロットにプラグ イン

  • PCIe Gen 3と4レーン ポートを2つ保有

  • DSSD D5に対する非透過ブリッジを生成

I/Oモジュール

  • 冗長構成のデュアルI/Oモジュール

  • コントロール モジュールとフラッシュ モジュールの両方に接続可能なPCIeスイッチのツリー

  • 各クライアントとフラッシュ モジュールの間で直接接続可能な、世界最大のPCIファブリック

36のフラッシュ モジュール

最大144 TBのメモリ(未フォーマット時)を提供する最大36のフラッシュ モジュール

  • 業界初のホット スワップ対応、デュアルPCI接続型フラッシュ モジュール

  • 各PCIポートで最大4 GBの帯域幅

  • Cubic RAIDTMおよびフラッシュの物理的制御による、業界をリードするフラッシュの信頼性と耐久性

コントロール モジュール

  • 冗長構成のデュアル コントローラー

  • データ パス外部のコントロール プレーンを管理することにより、スループットと信頼性を最大化

  • DSSD Flood Direct Memory APIにより、I/Oスタックの処理を大幅に削減

  • 新しい多次元Cubic RAID™により、データの信頼性が向上

DSSD D5の前面にあるフラッシュ モジュールの色は、示されている画像と異なることがあります。

ムーアの法則は破られる運命にあります。

ムーアの法則に従い、処理能力は10年ごとに約100倍の割合で継続して増加してきました。フラッシュは、CPUと磁気ストレージの間のパフォーマンス ギャップを埋め、CPUの進化に遅れることなく対応します。

DSSD D5の詳細説明ビデオを見る

お好みのチャンネルでEMCにアクセスしてください