• データのボリュームと接続機器およびサービスの数は、前例のないペースで増加しています。デジタル ビジネスの収益源を獲得し、機能性に優れた製品を開発して、お客様が求める利用環境の改善を実現するには、企業とIT部門が飛躍的な変革を遂げる必要があります。

    ホワイト ペーパー:モダン データセンターの台頭

    • No.1

      ストレージ部門1

    • No.1

      コンバージド システム部門2

    • No.1

      クラウド インフラストラクチャ部門3

  • イノベーションのための最適化

    企業は、大規模なエンタープライズ アプリケーションを実行するだけでなく、モバイル アプリケーションや組み込みソフトウェアを継続的に開発し、製品とサービスを変革する必要もあります。これらすべてと同時に、コストの削減と、古いアプリケーションのパフォーマンス向上も実現します。イノベーションと最適化という両方の目標を達成する唯一の方法は、ITサービスの提供に使用するテクノロジーを変革することです。

    モダナイズ

    モダナイズ

    ITインフラストラクチャ

    モダナイズ

    自動化

    ソフトウェアとAPIによるサービスの提供

    モダナイズ

    変革

    ITユーザーとプロセス

  • モダンデータセンターがITインフラストラクチャのあるべき姿です。

    フラッシュ

    • No.1:オール フラッシュのリーダー
    • 80%:TCOの軽減(ディスクとの比較)
    • GBあたりコストが最小のオール フラッシュ

    フラッシュ ストレージは、モダン データセンターの要であり、一貫性のある予測可能な、低レーテンシーのパフォーマンスをインフラストラクチャ全体で実現すると同時に、コストと複雑さを劇的に削減します。

    クラウド対応

    • 3倍:デジタル変革の目標に近づく速さ
    • 67%:3年間のコスト節約
    • 30%:事業成績が向上

    インフラストラクチャをクラウド対応にすることで、シームレスなITサービスを提供するために必要な自動化と俊敏性を実現します。データとアプリケーションの展開と管理を即座に開始できるので、IT管理者とユーザーにかかる負担を低減し、ビジネス ニーズへの取り組みを強化できます。

    スケールアウト

    • 32%:アプリケーションの導入を高速化
    • 50%:データ分析による収益増大
    • 80%:データ レイクのストレージ使用率

    スケールアウト テクノロジーは、低いエントリー コストと柔軟な単一のスケールアウト システムを実現する仕組みになっています。これにより、大容量の管理と変更の管理を非常に少ないリソースで実行できるようになります。

    ソフトウェア デファインド

    • 65%のTCO削減
    • 従来のSANを8倍上回るパフォーマンス

    このソフトウェア デファインド モデルにより、ITサービスの構成と導入を自動化することで、ビジネス アジリティーを高め、より柔軟でプログラム可能なアプローチでデータ サービスを管理することができます。

    • モダン データセンターはインフラストラクチャから始まり、構築から購入への抜本的な変化が必要です。

      コンバージド インフラストラクチャは、ハードウェアとソフトウェアのコンポーネントを別々に導入、構成、管理するための時間とコストを削減し、IT投資のタイム トゥ バリューを高めます。第3のプラットフォーム対応のテクノロジー(フラッシュ、クラウド対応、スケールアウト、ソフトウェア デファインドなどのシステム)に基づいてコンバージド システムを構築する必要があります。

      コンバージド インフラストラクチャ

      コンバージド インフラストラクチャ ソリューションは、簡便性とコスト パフォーマンスに優れており、IT運用において大きな成功を収めることができます。完全に最適化された、そのまま利用できるプラットフォームを導入して、コアとなるビジネス アプリケーション、サービス、機能を実行できます。

      コンバージド インフラストラクチャ ソリューション
      4.6倍

      導入するアプリケーションの増加

      4.4倍

      タイム トゥ マーケットの短縮

      36%

      コストの削減

      41%

      現状維持にかかる時間の短縮

  • 「デジタル時代に求められる俊敏性、スピード、効率性が企業の運営に必要な場合、そのIT組織はそれらを実現できるテクノロジーを利用して構築されたモダン データセンターを提供する必要があります。」

    製品およびマーケティング担当プレジデント、Jeremy Burton

    Jeremyのブログで詳細を読む

  • ビジネスの変革は、並ぶもののない保護と信頼をあらゆるレベルで確立するかどうかにかかっています。

    モダン データセンターへの移行を迅速に行うため、データ保護、セキュリティ、サービス、サポートの強固な基盤を構築しましょう。

    •  

      データ保護

      業界で最も広範な、データ保護ソフトウェアとストレージ ソリューションのポートフォリオにより、データがどこにあっても常に保護されていると確信できます。このポートフォリオは、オン プレミス クラウド、仮想クラウド、ハイブリッド クラウド、パブリック クラウドなど、あらゆる利用モデルをカバーしています。継続的な可用性、レプリケーション、スナップショット、バックアップ、アーカイブによってSLAの要件を満たすことができます。同時に、コスト削減と複雑さの軽減を実現できます。

    •  

      サービス

      全世界で17,000人を超えるEMCのサービス エキスパートが、実証済みの手法、業界のベスト プラクティス、20年以上のサービス エクスペリエンスを生かして、レガシー アプリケーションおよびインフラストラクチャのモダナイズ、データセンターの統合と移行、開発者に対するクラウド ネイティブ アプリケーションの構築支援、テクノロジー投資の回収の迅速化、ビジネスを変革するためのビッグデータ分析の活用を行う点でお客様をサポートします。

      サービスのモダナイズ

    •  

      サポート

      モダン データセンターにはカスタマー サービスに最新のエクスペリエンスが必要であることを、Dell EMCは認識しています。幅広いカスタマー サービス製品によりパーソナライズされた、予測型のプロアクティブなサポート機能を提供することで、サポート エクスペリエンスを自分でコントロールできるようになります。製品保証のアップグレードや、サポート内容のカスタマイズを必要とするお客様のために、お客様の個別のニーズに対応できるよう、経験豊かな技術者、柔軟なサポート オプション、複数のサポート チャネル(オンライン、モバイル、従来型)をご用意しています。

      MyService360

  • どの企業も、よりつながった世界に備える必要がある。