CALLAWAY GOLF

ゴルフの飛躍的進歩

ビデオを視聴する
Callaway

CALLAWAY GOLF

ゴルフの飛躍的進歩

ビデオを視聴する
Callaway Golf、マーケティング担当上級副社長、Harry Arnett

“最高の技術を導入することが不可欠でした。個々のお客様のニーズを正しく把握するだけでなく、カスタム フィットのステップを開始してから24時間以内に実際にゴルフ クラブを手にして頂くことが当社の重要な競争優位性となっています”

–Callaway Golf、マーケティング担当上級副社長、Harry Arnett

Callaway Golf:ゴルフの喜びを届ける

Callaway Golfはゴルフ関連グッズのトップ メーカーです。CallawayとOdysseyのブランドの下で、Callawayは世界110か国以上に、ゴルフ クラブおよびゴルフ ボールを製造/販売し、ゴルフ関連のウェア、シューズ、アクセサリーを販売しています。

テクノロジーの飛躍:Callaway Great Big Berthaドライバーの3D画像を見る

チームの紹介

Callaway GolfとEMCの主なプレーヤー

CALLAWAY GOLF

  • Callaway Golf、研究開発担当上級副社長、Alan Hocknell博士

    Alan Hocknell博士

    研究開発担当上級副社長

    Alan Hocknell博士は2009年8月、現在の役職であるCallaway Golf社の研究開発担当上級副社長に任命されました。あらゆる製品カテゴリー(クラブ、ボール、電子機器)について、製品のイノベーションおよびデザイン戦略の立案を主に担当しています。また、イノベーション チームの運営および技術的方針を主導するとともに、Callawayのクリエイティブ デザインとテクノロジーを推進しています。

    Hocknell博士は、同社の研究開発部門で短期間のうちに着実にキャリアを積み重ねました。1998年3月、実験担当エンジニアとしてCallaway Golfに入社し、1999年3月にシニア リサーチ エンジニア、2001年11月に先進技術担当マネージャー、2002年7月に先進技術担当シニア マネージャー、2003年11月にプロダクト デザイン担当ディレクター、2004年3月にプロダクト デザイン/エンジニアリング担当シニア マネージャーに昇進しました。

    Callaway Golfに入社する以前は、出身国である英国レスターシャー州のラフバラ大学で機械工学科の研究助手を務め、主にゴルフ クラブの衝撃に関する実験解析およびコンピューターによるモデリングをテーマに研究しました。ラフバラ大学で機械工学の博士号を取得し、インペリアル カレッジ ロンドンで機械工学とマネージメントの修士号を取得しています。

    現在はカールズバッドで妻のMicheleと2人の子供と暮らしています。

  • Callaway Golf、IT担当シニア ディレクター、Chinh Van

    Chinh Van

    IT担当シニア ディレクター

    Chinh Vanは、2006年6月からCallaway GolfのIT担当シニア ディレクターを務め、

    同社のサーバー、ネットワーク、テレフォニー、ソフトウェア、バックアップ/リカバリ、データセンターの日常的な運用の責任者です。また、SAP ERPシステムとデータベースも担当しています。

    25年以上IT業界に身を置き、オペレーティング システム、プログラミング、データベース、各種のERPソフトウェアについて深い知識を有しています。Callawayに入社する前は政府、小売、食品、コンシューマー製品業界でエンジニアリングおよびIT関連業務に従事していました。

    1990年、コロラド大学電気工学科卒業。現在はサンディエゴで妻と4人の子供と暮らしています。

  • Callaway Golf、マーケティング担当上級副社長、Harry Arnett

    Harry Arnett

    マーケティング担当上級副社長

    Harry Arnettは2012年6月にCallaway Golfに入社して以来、マーケティング担当上級副社長を務めています。同社のグローバル マーケティング、コミュニケーション、ゴー トゥ マーケット関連部門を率いています。Callaway Golfに参加するまでに、ゴルフ業界で幅広い経験を積みました。直近の役職はTaylorMade、adidas、Ashworth Golfのグローバル マーケティング担当副社長です。2007年1月にTaylorMadeに入社しました。また、Russell Corporationではマーケティングを統括しました。アトランタ市のエモリー大学を卒業後、デューク大学でMBAを取得しました。

    現在はカールズバッドで妻のKimと2人の子供と暮らしています。

  • Callaway Golf、グローバルIT担当副社長、Sai Koorapati

    Sai Koorapati

    グローバルIT担当副社長

    グローバルIT担当副社長のSai Koorapatiは、Callawayのテクノロジー サービスのあらゆる分野(ERPサービス(営業、流通、金融、サプライ チェーン)、PLM、R&Dサービス、顧客対応アプリケーション、ビジネス インテリジェンスと分析、開発、ITインフラストラクチャ、情報セキュリティ/コンプライアンス、グローバル サポート サービスなど)を指揮しています。Callawayに入社する前は、TaylorMade-Adidas Golf、Gathering Storm Holdings、Triniti Corporation、Bosch(インド)など、ゴルフ、ERPコンサルティング、自動車業界でテクノロジー/運用部門のリーダーを務めました。インドの国立産業工学大学で産業工学の修士を取得し、インドのアーンドラ大学で機械工学の学士を取得しました。

    現在はラデーラ・ランチで妻のMadhaviと2人の子供と暮らしています。

  • Callaway Golf、グローバル事業担当上級副社長、Mark Leposky

    Mark Leposky

    グローバル事業担当上級副社長

    Mark Leposkyは2012年4月以降、グローバル事業担当副社長を務めています。Callaway Golfの世界各地の製造、プログラム管理、部品調達、ロジスティクス、戦略を全面的に担当しています。Callawayに入社する前は、Gathering Storm Holdings、Fisher Scientific International、TaylorMade-Adidas Golf Company、The Coca Cola Company、United Parcel Serviceなどゴルフ業界の内外で、成長分野のコンシューマー製品企業の管理職を務めました。

    現在はカールズバッドで妻のJulieと2人の子供と暮らしています。

  • Callaway Golf、グローバルERPソリューション担当シニア ディレクター、Zohreh Alaghemand

    Zohreh Alaghemand

    グローバルERPソリューション担当シニア ディレクター

    Alaghemandは20年以上にわたりソフトウェア実装分野でリーダーを務めました。最初の仕事はビジネス コンサルタントで、その後UnisysでITサプライ チェーン マネージャーを10年間務めました。大規模なプロジェクトの管理において広範な経験を有しています。そのプロジェクトの1つが、この20年間勤務しているCallaway Golfのものでした。Callawayでの最初の役職はSAPシニア アナリストで、その後、現在のシニア ディレクターに昇進しました。Callawayに在職中、SAPをグローバル ワン インスタンスで管理、展開することに成功しました。サン・ディエゴ州立大学で経営管理学士と情報システム修士を取得しました。

EMC

  • EMC Corporation、Colleen Cormier

    Colleen Cormier

    営業部地域担当マネージャー

    Colleen Cormierは2005年にEMCに入社し、営業部の営業担当者を務めました。EMCに在職中は、さまざまな顧客対応を担当する営業職を歴任しました。この4年間は営業部地域担当マネージャーとしてサン・ディエゴとオレンジ郡の市場を担当しています。開発および営業/技術チームの指揮など、この地域の全分野を担当し、ワールド クラスのエンタープライズ ハードウェア/ソフトウェア ソリューションを提供し、テクノロジーを通じてEMCのお客様のビジネスを支援しています。2年前にEMCのCallawayチームに参加しました。情熱的で経験豊富なプロフェッショナルが集まったチームで働くことに喜びを感じています。このチームはIT環境の変化を受け入れながら、常に最高峰を目指しているからです。

  • EMC Corporation、Chris Catano

    Chris Catano

    上級システム エンジニア

    Chris Catanoはサン・ディエゴ出身で、サン・ディエゴのエンタープライズIT分野に従事し、この15年間で交通機関、医療、製造、ホスピタリティ業界などを担当しました。このような分野で強固な関係を築き、貴重な経験を重ねた結果、さまざまな課題、要件、成果物を多角的に見る能力を身につけました。この経験を活かすことで、各企業の目標を達成するために重要な、技術的要件と統合ポイントの全体像を把握できるようになります。ビジネスの目的とリーダーシップの目標に沿って、これらの課題を把握できるよう顧客企業を支援することに、彼は最大の喜びを感じています。

  • EMC Corporation、Michael Carroll

    Michael Carroll

    シニア アカウント マネージャー

    マサチューセッツ出身のMichael Carrollは約5年間、さまざまな営業職を担当してきました。メリーランド州のロヨラ カレッジでゴルフを経験しているため、ゴルフ業界とCallawayのターゲット顧客について独自の視点を持っています。EMCに入社する前は、Cisco Systemsで最初のキャリアを積み、テクノロジー業界について学びました。EMCではビジネスの成果を上げることと、お客様の課題/ニーズとEMCのテクノロジー/ソリューションのポートフォリオとを合致させることに重点を置いています。現在は、比較的少数の企業を担当し、お客様の複数の事業部にまたがる包括的なソリューションを提供することを目標にしています。