• Vollrath、EMCでファイブ スターの効率性を実現

    オール フラッシュ ストレージを搭載したEMCコンバージド インフラストラクチャにより、ITシステムをプロアクティブなビジネス実現要因に転換


  • お客様

    Vollrath Company

  • 業界

    フード サービス

  • 製品

    VCE Block(VMware vSphere仮想化、Ciscoサーバー、EMC XtremIOオール フラッシュ アレイを含む)

  • 主な課題

    買収、過負荷の老朽化したインフラストラクチャ、拡張性の欠如が、新しいデジタル ビジネス イニシアティブの実行を制限

  • 成果

    ITをビジネス実現要因に転換、IT運用コストを削減、企業を将来の成長に向けて位置付けた

課題

インフラストラクチャがビジネス イニシアティブを制限

優れた品質を備えた革新的な製品。これでVollrath Companyはレストラン業界に貢献しています。高度な食品調理機器から調理器具や洗浄システムにいたるまで、世界中の業務用厨房にすべてを提供することを専門とする企業です。ただし、成功したすべての企業がわかっているように、そのような非常に優れた品質を提供することは、最終的に大きな成長へとつながります。また、Vollrathは企業として大きな成功を収めましたが、ITシステムの最新化には苦労してきました。最終的に80%の時間を、障害の多いインフラストラクチャの技術的な緊急事態対応に費やしています。

成長を続け、お客様により良いサービスを提供するために、Vollrath Companyは新しいストレージ インフラストラクチャを探し始めました。

  • Vollrath

EMCのアプローチ

EMCのアカウント マネージャー、Brian Voglerは、Vollrath CompanyのIT管理者、John Sharp氏と協力し、新しいVCE Vblockインフラストラクチャを選定し、実装しました。Vblockには、VMware vSphere仮想化、Ciscoサーバー、EMC XtremIOオール フラッシュ アレイが含まれます。また、この企業はEMCデータ保護ソリューションも導入しました。

「毎日、目先の問題に対処していました。EMCとVCEを導入して以降、システム管理者は、ビジネス アナリストとしての役割が多くなりました。彼らは、グループ ポリシーの改善と効率向上の方法を探すことに取り組んでいます」

Vollrath CompanyのJohn Sharp氏
Twitterでつぶやく

Outcomes

ITシステムをビジネス実現要因に転換

Vblockは、VollrathのITシステムをリアクティブからプロアクティブに転換し、この企業をITシステムの障害対応に追い回される状況から脱却させました。また、新しいITシステムにより、Vollrathはいくつかのデジタル イニシアティブを開始することができました。XtremIOのパフォーマンスと信頼性、およびVMwareの拡張性により、この企業は新しい複数の会社を1週間で統合することができます。

IT運用コストの削減

新しいインフラストラクチャが提供する仮想化により、物理マシンの数が6台のブレードに削減され、データセンターの設置面積、および電力と冷却のコストが大幅に削減されました。新しいインフラストラクチャでは必要とする管理者が少なくてすむので、スタッフを戦略的なビジネス イニシアティブに配置できます。

将来の成長に向け企業を位置付ける

Vblockにより、Vollrathは、成長に合わせて、企業の戦略的な情報を抽出できる、新しいデータベース、データ ウェアハウス、データレイクを継続的に順次構築していくことができます。この結果、企業は既存のデータと将来のデータからより多くの情報を取得できます。