•  

    THE NEW STANDARD IN HYPER-CONVERGED INFRASTRUCTURE

    • VxRailは、市場で唯一、完全に統合された事前構成/事前テスト済みのVMwareハイパー コンバージド インフラストラクチャ アプライアンス ファミリーです。VxRailは、VMware vSphere、Virtual SAN、EMCソフトウェアを基盤に、SDDC(ソフトウェア デファインド データセンター)向けの実証済みのビルディング ブロックを活用して、オール イン ワンのITインフラストラクチャの変革を実現します。

  • VMware環境を拡張およびシンプル化するハイパー コンバージド アプライアンス

    VxRailアプライアンスはよく知られたVMware vCenter Serverから管理できるため、既存のVMwareのお客様は、慣れ親しんだ操作性を維持したまま、VxRailを既存のITインフラストラクチャにシームレスに統合できます。

    VxRailアプライアンスでは、レプリケーション、バックアップ、クラウド階層化など、Dell EMCのミッション クリティカルな統合データ サービスをすべて追加費用なしで利用できます。VMware Virtual SANとvSphereハイパーバイザー間でのカーネル レイヤーの統合が可能な、独自の優れたパフォーマンスと効率性をもたらす業界で唯一のハイパー コンバージド アプライアンスです。また、このアプライアンスは、VMwareベースのソリューションとして完全な最適化とサポートが行われており、VMwareのクラウド管理プラットフォームおよびエンド ユーザー コンピューティング ソリューションとも統合されています。 また、VxRailは、NSX、vRealize Automation、vRealize Operationsなどの高度なSDDC製品を導入するためのプラットフォームでもあります。

    Dell EMC VxRailアプライアンスは、Big Data、分析、 2D/3Dビジュアル化、コラボレーション向けの仮想化アプリケーションなど、あらゆる用途に対応するよう設計された専用アプライアンスとして、極めて柔軟な構成が可能です。最新のIntel Broadwellプロセッサーを搭載したVxRailアプライアンスは、最小3ノードの構成から用意されており、エントリー ポイントも低くなっています。PowerEdgeサーバに基づいたVxRailアプライアンスを追加することでポートフォリオを拡大し、GPU最適化、高密度ストレージ、ハイ パフォーマンス コンピューティング、エントリー レベルなどのオプションが用意されています。 お客様は、ニーズに最適なVxRailアプライアンスを柔軟に選択できます。

    VxRailのポートフォリオには次の製品が含まれます。

    • Gシリーズ:ハイパー コンバージドの用途に幅広く利用できる汎用アプライアンス。単一の2Uシャーシに最大4ノード可能。オール フラッシュ構成またはハイブリッド構成を選択可能。
    • Eシリーズ:小規模導入またはリモート導入向けのコスト パフォーマンスに優れたエントリー レベルのアプライアンス。1Uシャーシに1ノードのロープロファイル。オール フラッシュ構成またはハイブリッド構成を選択可能。
    • Vシリーズ:ハイエンドの2D/3Dビジュアル化などの特殊用途向けに最大2つのグラフィック アクセラレーターをサポートする、VDIに最適化されたグラフィック対応アプライアンス。 各アプライアンスは、2Uシャーシごとに1ノードです。 オール フラッシュ構成またはハイブリッド構成を選択可能。
    • Sシリーズ:仮想化されたMicrosoft SharePoint、Microsoft Exchange、Big Data、分析など、要求度の高いアプリケーション向けに容量を最適化した高密度ストレージ アプライアンス。各アプライアンスは、2Uシャーシごとに1ノードです。 ハイブリッド構成でのみ使用可能。
    • Pシリーズ:データベースなど大量のワークロード向けに最適化されたパフォーマンス集約型のアプライアンス。各アプライアンスは、2Uシャーシごとに1ノードです。 オール フラッシュ構成またはハイブリッド構成を選択可能。
    見積りのリクエスト