•  

    ハイパー コンバージド インフラストラクチャの飛躍的進歩

    • VxRailは、市場で唯一、完全に統合された事前構成/事前テスト済みのVMwareハイパー コンバージド インフラストラクチャ アプライアンス ファミリーです。VxRailは、VMware vSphere、Virtual SAN、EMCソフトウェアを基盤に、SDDC(ソフトウェア デファインド データセンター)向けの実証済みのビルディング ブロックを活用して、オール イン ワンのITインフラストラクチャの変革を実現します。

  • VMware環境を拡張およびシンプル化するハイパー コンバージド アプライアンス

    VxRailアプライアンスは、VMwareのハイパー コンバージド ソフトウェアを基盤に構築されており、管理にはVMware vCenter Serverを使用するため、VMware製品をすでにお使いのお客様は慣れ親しんだ方法で操作できます。また、俊敏性の向上、運用のシンプル化、リスクの低減など、VCEが誇るメリットを確実に享受できます。VxRailアプライアンスには、レプリケーション、バックアップ、クラウド階層化など、EMCのミッション クリティカルなデータ サービスがすべて統合されており、いずれも追加料金なしで利用できます。また、このアプライアンスは、VMwareベースのソリューションとして、VMwareのクラウド管理プラットフォームおよびエンド ユーザー コンピューティング ソリューションとも統合されます。また、VxRailは、NSX、vRealize Automation、HorizonAir Hybrid Modeなどの高度なSDDC製品を導入するためのプラットフォームでもあります。

    さらに、VxRailアプライアンスはVCE Vision™ Intelligent Operationsで検出が可能で、包括的なコア トゥ エッジのIT管理エコシステムとして認識されます。 

    VxRailアプライアンスのアーキテクチャは、共通モジュール型ビルディング ブロックで構成される分散システムであり、1台から16台の2U/4ノード アプライアンスに直線的に拡張できます。クラスターあたりの最大ノード数は64です。コンピューティング、メモリ、ストレージのオプションを組み合わせて、あらゆる用途に応じた構成が可能です。

    さまざまな次世代Intelプロセッサから選択したり、RAMやストレージ、キャッシュ容量を変更したり、より柔軟なCPU/RAM/ストレージ比率を選択することができます。また、シングル ノード拡張および低コスト エントリー ポイントのオプションにより、適切な容量のストレージを購入したり、現在の要件と将来の成長を計算することができます。 

    フル装備のハイブリッド アプライアンスは、最大80コア、24 TBの未フォーマット ストレージをサポートします。64ノード クラスターであれば、1,280コアで、未フォーマット ストレージが384 TBになります。さらに、2016年後半には、業界で最もパワフルなHCIAとして、低レーテンシーが求められるアプリケーション向けに最高のパフォーマンスと拡張性を備えたオール フラッシュ モデルのリリースを予定しています。 

    見積りのリクエスト